So-net無料ブログ作成
検索選択

7/10 - 7/16 [日記的なアレ]

■ お母さんに連れられた3〜4歳ぐらいの女の子が、なんと自分で日傘をさしていた。おしゃまさんめ~。

■ 当クソブログにて先々週お伝えした、おいどんが通うスポセンで美人から突如「よくお会いしますねフフフ」と話しかけられた重大事件。その続報があります。
今週も飽きもせずヒイコラと体脂肪満載のだらしないボディを動かしに行ったわけですが、その日の終盤、鏡の前に立ってひっそりと新しいダンベル種目を練習していたときのこと。気のせいか…横から…視線を感じる!? と思ったら、あのスポセン美人がいつの間にかダンベル用のベンチに座ってこちらの様子をうかがっているゥゥ(ような気がするゥ)!? これはあれだ、「てめえ、こないだ単に善意で声かけてやったのを面白おかしくブログのネタにしただろ!! キモすぎんだよ殺す!!」ってダンベルで後頭部を殴られるやつだ死んじゃうって震えていたら、「あの~、このベンチ使ってもいいですかぁ?」だって!一命をとりとめたオレは「ど、ど、ど、どうぞどうぞ!」と、前回と同様、またしても目を泳がせながら不審者感あふるる返答を。

■ んで、ダンベル用ベンチの横に併置されている休憩用のベンチに腰掛けて、自分の貧弱記録を記録表に書き込んでいたら、目の前でダンベルトレーニングをしているスポセン美人、略してスポ美(※真由美とか明美よろしく「すぽみ」と読んでいただいて構わない)が、こちらに顔を向けて「おっきくなりましたよね、胸」と謎めいた日本語を発する。
オレ:「???」
スポ美:「ほら、最初に比べて、すごく胸の筋肉がついてるじゃないですか。ダンベルも重いのを持ち上げてるし。すごいですね」
オレ:「(Oh, shiiiit!! オレのこと言ってんのかよ!!) あ、いえ、まだ全然ですよ。このダンベル(=20kg )も実はあんまり重い部類には入らないらしい(※世の中には片手で40kg、50kgを持ち上げるモンスターたちが実在する!)ですし…」
スポ美:「いや~、でもすごいですよ~☆」
オレ:「いやいや~/// でもありがとうございます~(ドゥフ、ドゥフ、ドゥフフフ)」

■ ここでおまえらの脳内コナン君はお気づきになっただろうか、スポ美がさりげなく述べた「最初に比べて」という文言に。"最初に比べて"ってさ~、ずっとオレのことを知っていたということ!? 胸の無駄筋が付き始めたのはここ数ヶ月のことではないから、それよりももっと前からということ!? なんか豚中年すなわちオレにしては出来すぎているね。だから今回こそ夢オチだわきっと。それか、十分に和んだところで「ところで壺に興味はあります?」ってなるはず。いまお金ぜんぜん無いから、あまり高くないと助かるのだけれど。

P7140031.JPG
■ BSプレミアムで映画『捜索者』を観た。あらすじをBSプレミアムのホームページからペーコピ。
南北戦争終結後のテキサス。南軍に参加していたイーサンは、牧場を営む弟のもとを訪れる。だが、牛泥棒の追跡に出ている間に、弟一家はコマンチ族に襲撃され、娘たちが連れ去られてしまう。復しゅうに燃えるイーサンは、仲間とともに果てしない追跡の旅に出るが…。主演J・ウェイン、監督J・フォード。美しい色彩と迫力ある映像、倫理と愛を問う気高い演出。“最高の西部劇”として映画史上にさん然と輝く、傑作中の傑作。


P7140032.JPG
P7140038.JPG
P7140035.JPG
■ やっぱりオレのウエストワールド熱はまだまだ収まらず、暇さえあれば最終回のあのシーンとかあのシーンを繰り返し再生してる(「もう大丈夫よテディ」のカット、さ・い・こ・う!!)んだけど、その余波(?)としてこないだは『大いなる決闘』と『ギャンブラー』、そして今回のこれを鑑賞。この3本の中ではこの『捜索者』がいちばんベタな西部劇で、なおかつ面白かった。ダイナミックなシーンやコミカルな場面など、飽きさせない工夫が満載で。ただ、さすがに"傑作中の傑作"は言い過ぎだろうけど。

P7140039.JPG
■ 安定のジョン。

P7140040.JPG
■ 準主役のこの人もすごいカッコ良かった。

P7140037.JPG
■ ナタリー・ウッドが、ドキッとするような綺麗さ。

P7130025.JPG
P7130030.JPG
■ Dlifeで『マーベル エージェント・カーター』シーズン2を観始めた。マーベル系には全く興味ないものの、ヘイリー・アトウェル見たさで。ただし、このシーズン2で終わりなんだよね確か。

P7130026.JPG
■ 40年代の雰囲気も良いんよね~。

P7130027.JPG
■ 『ウエストワールド』第1話で、ホストを撃ち殺してキャッキャ喜んでいたゲスト役の俳優さんを発見。

P7150044.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。容疑者宅に突入するときに使うこの棒、一回やってみたいよね? アメドラ好きのおまえらなら分かってくれるはず。

P7150043.JPG
■ シリーズ通じてよく目にしたような気がするこのカット、この回から取ったものだったのか。勉強になります~。

P7150045.JPG
P7150046.JPG
■ スティルマンの娘に子どもが生まれる予定で…っていう話だったんだけど、スティルマンの娘はメリンダ・ペイジ・ハミルトンが演じていなかったっけ? それとも、スティルマンには複数の娘がいるってことかい?

P7150041.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

7/3 - 7/9 [日記的なアレ]

■ スーパーにおいて、カートを押すおばちゃんたちはなぜもあれほどノールックで方向転換をするのか。自分の後ろから、横から、いままさに人が通り過ぎているかもしれないという可能性を考えたことはないのであろうか。解せぬ、まったく解せぬ。

P7040004.JPG
P7040003.JPG
■ MotoGPドイツ。これで今シーズンの半分が終わったんだけど、なんだかんだでマルケスがランキング1位になっているのはさすがだね。混戦で楽しいし。ロッシ頑張ってほしい。

P7060008.JPG
■ BSプレミアムで映画『ギャンブラー』を観た。1971年の西部劇で、なんとロバート・アルトマンが監督。

P7060012.JPG
■ こないだの『大いなる決闘』と同じく、超絶傑作アメドラ『ウエストワールド』のせいでいま自分が西部劇づいているのと、ロバート・アルトマンが西部劇を撮ってたっていうのが意外だったから見てみようと。が、あーんま面白くなかった。オレが想像する広大な荒野でバキュンバキュン撃ち合うようなベタな西部劇ではなく、山奥に建てられた娼館のお話。でも傑作との誉れ高いらしいス。オレの理解力が低いだけっていうことか。

P7060009.JPG
■ ウォーレン・ベイティは他に『俺たちに明日はない』ぐらいしか観たことないなあ。

P7060010.JPG
■ ジュリー・クリスティ…ジュリー・クリスティ…。どっかで聞き覚えが…カタカタ(検索中)…そうか、映画館で観てケツがちょう痛くなった『ドクトル・ジバゴ』の女優さんか!

P7060011.JPG
■ アメドラ『デクスター』で(オレには)おなじみのキース・キャラダインを発見。なんか意味分からない役だった。

P7010001.JPG
■ 『シャイニング』の包丁おばさん役で(オレには)おなじみのシェリー・デュヴァルも発見。

P7080016.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。『24』や『デスパレートな妻たち』などなどで(オレには)おなじみの俳優さんが登場。2ちゃんねるのコールドケーススレでも言われていたけど、ほんとマイケル・ダグラスに似てるよね。

P7080014.JPG
■ セーターを…ズボンにインするだとッッ!?

P7080017.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。

P7080020.JPG
■ BSプレミアムで『ソースさんの恋』を観始めた。

P7080018.JPG
P7080021.JPG
■ と言いたいとこだけど、2話目で挫折。くそつまんねえ。視聴対象が若者なのかもしれないけど、ダルすぎるテンポ、すべてを説明しないと気がすまないセリフ、和ドラでおなじみのピカピカ画質、安っぽい挿入曲、大して演技の上手くないお笑い芸人をキャスティングしちゃうような配役…オレが考えるダメドラマポイントがてんこ盛りだった。

P7080022.JPG
■ ミムラが好きだから、主演(なのかな?)の彼女見たさだったんよ。ただ、それでも無理だった。

P7040007.JPG
■ Hulu『ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6より。『ボディ・オブ・プルーフ』その他で(オレには)おなじみのおじさん俳優が出てきた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

6/26 - 7/2 [日記的なアレ]

■ スポセンでッッ!! 美人にッッ!! 声をかけられたッッ!! 特に目が合ったわけではなく(←ここ重要)、こちらから何かきっかけを作ったわけでもなく向こうから(←ここ超重要)、「よくお会いしますね。フフフ」だってさ!! くぅぅぅ~。
ただ、すんげえ嬉しかったくせに、予想だにしない事態にあんまりびっくりして「え、あ、そうですね…」とか、目を泳がせながらクソしょうもない返事しかできなかったオレは何をやっているんだろうか…。おまえ大胸筋つけるよりコミュ力つけろや!! バカ、このバカっ!! (いまPC用キーボードにおデコをガンガンぶつけている)

■ 振り返って考えるに、もしかしたらあの美人は一日一善を励行していて、「今日はまだ善いことできてないな~。困ったな~。そうだ、誰とも会話なんてしていないであろうあの豚中年に声をかけて、少しでも慰みとしてやろう☆吐きそうだけど我慢我慢♪」だなんて理由だったのだろうか。あるいは、その翌朝、気づいたら床で寝ていたから、スポセンに行ったこと自体を含めてまさかの夢オチかもしれない。

■ かように、女性から声を掛けられたというただその一事でもってあれこれ考え込むこと、まさにキモオタである証左に他ならぬ。

P6300012.JPG
P6300013.JPG
P6300014.JPG
■ NHKBSプレミアムで『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』を観た。コント55号をリアルタイムで経験していないせいか、萩本欽一がなぜあそこまで神格化されているのかピンとこないんですけど、まあ今の若い人たちにとってビートたけしがなんでここまで…っていうのと同じだよねきっと。『元気が出るTV』はホントにホントに面白かったんだ。

P6300015.JPG
P6300016.JPG
■ ともあれ、欽ちゃんの番組だから観たかったわけではなく、あの仲代達矢がバラエティに出るっていうのがあまりに意外で思わず録画。コントの内容自体にはくすりともできなかったけど、仲代先生を映画・ドラマ以外で観られただけでOKです。「次は『用心棒』風に~」っていうくだりがあったのはテンション上がった。

P6300018.JPG
■ 『アメトーーク』マンガ芸人の回。広瀬アリスが初めて買ったマンガが『珍遊記』っていうのには笑った。ビジネスではなく、ほんとにマンガ好きっぽいね。

■ くっそ~、毎度けっこう楽しみにしているダイエットヴィレッジ見逃した~。あ、日テレだからもしかしてHuluで再放送ワンチャンあり!?

P7010019.JPG
■ テレ朝『ミュージックステーション』にTWICEがキター。そう、恐ろしいことにおじさんはレコーダーに「TWICE」をキーワード登録しているのです。まじヤバい。まじ末期。

P7010020.JPG
■ いままでYoutubeでしか見たことなかったから日本のTVで見られるのは嬉しいけど、とりあえず衣装がクソださいな。胸に「TWICE」て。もっとこうあったろうに。あと"TT"だけじゃなくメドレーぽっくやってほしかった。

■ 毎年、夏になると「もろこしヘッド」のCMが見たくなる。あのメロディーが何年経ってもいまだに頭に残っているんよね。なにかの病気?

P6290006.JPG
■ NHKBSプレミアムで『大いなる決闘』を観た。1976年の西部劇。

P6290009.JPG
■ こないだ観終わった超絶ウルトラ傑作アメドラ『ウエストワールド』のおかげでいま西部劇づいているのと、ジェームズ・コバーンが出てるっていうのとで録画してみたけど、オレの西部劇偏差値が低く理解力に乏しいせいか、あんまり面白くなかった。なかでも、コバーンが侠気(おとこぎ)のあるワルなのかと思いきや、かなりのレベルでゲスかったことにがっかり。

P6290007.JPG
■ 主演はチャールトン・ヘストン。この頃からライフル大好きっ子だったのだろうか。

P6290008.JPG
■ ヒロイン(?)役のバーバラ・ハーシーがすごく綺麗だった。

P6300010.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。とりいそぎ今週のリリーたん置いときますね。

P6270004.JPG
■ Huluで『ウォーキング・デッド』シーズン6を観始めた。

P6270001.JPG
■ 正直このシリーズにはもう飽きているんだけど、人気作だからいちおう押さえとこうかなっつう、まことに消極的な理由で。『アメホラ』シーズン1のエロ家政婦役の人には出来るだけ長く出演をお願いしたい。

P6270003.JPG
■ あとはマギー役の人ぐらいが気になるところでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

たぶれっとがこわれた [デジタル的なアレ]

数ヶ月前から充電中に再起動をひたすら繰り返すなど挙動不審だった自室のタブレット(ASUSの7インチ)が、このたび無事死亡\(^o^)/

P6270007.JPG
具体的には、購入してから何回かしたことのある初期化を今度もしてみんとてするなりも、何かのファイルが壊れていたらしく、初期化そのものは出来たみたいだけど、その後の起動・ログインが成功せず「地域の設定」みたいなところで必ず落ちちゃう。以降、延々とループっぽい感じ。

こんなんIT音痴の脳筋チンパンすなわちオレにはいかんともしがたく、かといって3年以上前に2万円台で買ったブツにわざわざ高い(のであろう)修理費をかける気にもなれず。「お客さ~ん、新しい機種を買ったほうが結局は安いですよぅ」パターンだこれ。

ふー、「わざわざパソコンつけるのがめんどくさい、かと言ってスマホでは画面がちっちゃすぎる」みたいな状況のときに便利だったんだけどなー。どうしたもんかねー。とりあえず、最近の家電って壊れ易すぎじゃないスか? 完全に昭和発言?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6/19 - 6/25 [日記的なアレ]

■ アマゾンの荷物を自宅ではなくファミマ店舗受取にしたんだけど、カウンター奥に同じようなアマゾンの箱が山積みになってた。このサービスがもっと広まって扱い量がもっと増えたらどうするんだろう。

amazonassociates.jpg
■ そのAmazon!! アフィリエイトで650億円ほどいただいたよ!! どこのどなたかはもちろん分からないけど、このクソブログのクソアフィリエイトを踏んでくださってどうもありがとうございました。エロ本を買うなど、この乞食めは有意義に使わせていただきます。さあ他のみんなもぜひ当ブログのAmazon経由で土地とか家を買うんだッッ!(そもそも売ってない)

Arigat?gozaimashita 〓〓

Tom Bradyさん(@tombrady)がシェアした投稿 -

■ NFL(アメフト)のスーパースター、トム・ブレイディが日本に来ていたのね。NFLジャパンのサイトで知った。さすがはブレイディ様だけあって、いいね!の数がえげつないな…。それはそうと、9月のNFL開幕が楽しみだぜ。
https://nfljapan.com/headlines/19737

ac2.jpg
■ Dlifeで7月から『エージェント・カーター』シーズン2がスタートするんだね。これは観ようかな。アメコミ原作のドラマや映画に全然興味が沸かないんだけど、このドラマはクラシカルな時代設定と主演のヘイリー・アトウェルが可愛いからOK。

dlifehomeland5.jpg
■ それよりもっと嬉しいのが、『ホームランド』シーズン5が8月からDlifeで始まること。Huluはシーズン4まで(と最新のシーズン6をHulu内の「FOXチャンネル」で)しかなくて、続きを観れていないんよ。このシリーズはかなりお気に入りだから楽しみ。つうかさあ、有料のHuluに無くて無料放送のDlifeへ先に来るって…。

P6230011.JPG
■ このCMの香川照之、なんかギリギリじゃない? 放送していいのかなって、毎回ギョッとする。

P6190003.JPG
■ BSフジ『夜桜お染』を最後まで観終わった。けど、結局つまらないままだったな。蔦ちゃんもといお染ちゃんの何を描きたかったのかがいまいち分からず。

P6190002.JPG
■ 内藤剛志演じる準主役の浪人もまったく魅力的でなく、飯の食べ方がただ汚いガサツなおっさんにしか見えなかった。

P6230012.JPG
■ BSフジで二時間ドラマ『地獄の掟』を観た。1982年の作品で、『いのちぼうにふろう』というタイトルで1971年に映画化もされているらしい。つうか年次から考えればその映画のリメイクってことか。

P6230013.JPG
■ 原作が山本周五郎先生なんスよねー、ドゥフフフ。だから楽しみだったんだ。

P6230026.JPG
■ 脚本の隆巴って誰だっけなぁ、なんか聞いたことあるんだけどなあ…って職員室のグーグル先生に聞いたら、仲代達矢の奥さんである故・宮崎恭子のことだった。だめだ、こんなことじゃセンター試験で点が取れない。

P6230019.JPG
■ その仲代先生の眼力はいつ見てもやべえな。ギョロリ。んで、かなり男臭いストーリーで面白かった!

P6230021.JPG
■ 仲代達矢を慕うゴロツキの中では一番おいしい役どころだったこの俳優さん、隆大介っていうらしいんだけど、すごくカッコいいのに知らなかった。今はなにしてるのかなー…カタカタ(検索中)… Oh…

P6230014.JPG
■ 痩せすぎ&顔色悪すぎて、最初は役所広司だって気づかなかった。

P6230020.JPG
■ 石橋蓮司は、こんな若い頃からヒール役が上手かったのね。

P6230015.JPG
■ 室田日出男も若い。

P6230022.JPG
■ 益岡徹も若い。

P6230024.JPG
■ おぎやはぎ矢作が出てきた! と思ったら、山本圭だった。

P6230028.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1に、『プリズン・ブレイク』ヘイワイヤー役で(オレには)おなじみの俳優さんが出てきた。
なんかふと思ったけど、初めてテレ東でシーズン1を観たとき(2009年!)にも、オレはこのブログに同じようなことを書いているのではという気がしなくもない。めんどくさくて調べる気はしないけど、もしそうだったら気にしないでつかあさい。おじいちゃんまた同じこと言ってるよ的な感じで。

P6230031.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。

P6180001.JPG
■ Huluで『ジェネレーション・キル』を観終わった。『バンド・オブ・ブラザース』とか『ザ・パシフィック』の経験上、HBOの戦争ドラマに外れなしと確信していて、果たして、これもすごく面白かった。ド派手な戦闘シーンは少なめだから、そういうのを期待すると肩透かしを食うと思うけど、かなりドライなタッチでイラク戦争を兵士目線で描写していてオレ好み。
が!! Huluの不具合が1ヶ月経っても未だに直っておらず、同時期に並行して観ていた『ウエストワールド』はほとんど影響なかったのに対して、このジェネレーション・キルは再生が止まりまくって、せっかくの良作が台無し…。最終回に至っては結局日を分けて観るしかなかったよ。そうです、HBO信者の受難は続くのです…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ