So-net無料ブログ作成
検索選択
日記的なアレ ブログトップ
前の15件 | -

8/14 - 8/20 [日記的なアレ]

P8230028.JPG
■ 新しいスマホ買ったった。Huaweiの「P10 lite」ちゅうモデルで、契約している会社(ニフモ)の機種変プランを利用して24,000円ほどでした。

■ そのスマホを届けてくれたクロネコヤマトの人がとても愛想良くて、劇団員ばりに滑舌もよかった。おかげで、こっちまでなぜかテンションが上がる。だのに、代引きをクレジットカードで支払おうとすると、彼のクレカ用端末が調子悪くてなかなかmy底辺用カードが通らず、あれ~おかしいな~など、やや気まずいムードに…。オレのせいじゃないけど、なんか非常に申し訳ない。

P8210027.JPG
■ Hulu『ウォーキング・デッド』シーズン6より。『ウエストワールド』の荒くれホスト役で(オレには)おなじみのおじさんを発見。このときも荒くれ役だった。

P8160001.JPG
■ Huluで『パーソン・オブ・インタレスト』シーズン1を観始めた。名前だけは知っていたものの、これまでまったく興味なく。けんども、超絶傑作『ウエストワールド』を作ったジョナサン・ノーラン製作だと聞いては観ないわけにはいかなくなったとさ。

P8160002.JPG
■ まだ3~4話だけしか観ていないものの、かなり面白いねこれ。もっと小難しい話なのかと思ったら、けっこう昔ながらの勧善懲悪もので毎回スカッとする。主演ジム・カヴィーゼルがすんげえ強いのも爽快。ジム(と呼んでも?ああ、いいとも)は映画『デジャヴ』のときの印象しか自分にはないんだけど、改めて見ると相当な男前で、やだ惚れそう。

P8160003.JPG
■ 音楽が『ウエストワールド』と同じくラミン・ジャヴァディだった。

P8170004.JPG
■ 『デビアスなメイドたち』などで(オレには)おなじみのおじさんを発見。

P8190018.JPG
■ 『キャッスル』のボス役で(オレには)おなじみのおじさんも発見。

P8180006.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。スコッティの彼女エリッサ、キターーー。彼女で思い出すのは、シーズン2だか3だかでの、スティルマンによるスコッティへの愛のある説教。あれ泣けるよね。そして演じるのはマリソル・ニコルズという女優さんなんだけど、『24』のときはべらぼうに綺麗だった。

P8180015.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

8/7 - 8/13 [日記的なアレ]

P8130004.JPG
■ HLA(白血球のタイプ)の適合による献血の呼び出し、またまたキターーー。暇人パワーを活かして、今月末で予約したった。
ふと思ったこと。ここ2~3年で数回同じお願いをもらっているんだけど、オレ様の血が必要なのは同じ患者さんなのかな。もしそうなら、早く治ってほしいな。

P8090001.JPG
■ Hulu『ウォーキング・デッド』シーズン6より。『バンシー』で(オレには)おなじみのおじさんを発見。

P8100002.JPG
■ Dlife『エージェント・カーター』シーズン2より。この女優さん、雰囲気があって良いね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

7/31 - 8/6 [日記的なアレ]

■ 自宅近くの信号の無い横断歩道。ここも他の場所と同じく、歩行者が渡ろうとしても、まあーーーー車はほとんど止まらないわけですが、こないだ大型トラックが止まってくれた! さらに、オレがバイクに乗っていて、信号の無い横断歩道で歩行者を見かけて自分が止まっても、対向車線の車はやっぱりほとんど止まらない…どころか、「あのバイクはなんであんなとこで止まってるんだろ。プププ」みたいな、歩行者の存在すら意識できていないようなアホ面下げたクソ馬鹿ドライバーばっかりなんだけど、大型トラックとか大型ダンプはかなりの割合できちんと停車するんよね。
大型トラック・大型ダンプは一般的には荒い運転をするようなイメージを持たれているのかもしれない。でもオレは逆です。中にはそういう人もいるのは確かだろうし自分も目撃したことはあるけれど、彼らの安全意識は総じて言えば、路面のひし形すら意識できない普通のアホドライバーよりよっぽど高いよ。

P7220031.JPG
■ 当クソブログのアフィリエイト経由で皆さまにいただいた650億円も使って、スポセン用グローブを買ったった。どうもありがとうございます。これを活用して、今後もせっせと無駄筋づくりに励みます。

P7220028.JPG
■ エンダァ、スポセン用シューズも買ったった。今までずっと使っていたやつがソールと本体部が分離し始める(!!)ぐらいボロッボロになっちゃって。
近所のスポーツ用品店に探しに行ったとき、このアディダスのサッカー用トレーニングシューズを見て一目惚れ。でも、そのお店にはサイズが無く、結局これもAmazonで注文しました。「コパ 17.4 IN」っていうモデルなんだけど、シュッとしててほんとカッコいいの。オレの求めるシンプルさ、スマートさがここにはあるのです。しかも5~6000円ぐらいでリーズナブルときた。スポセンの奴ら、みんなオレの靴を狙ってやがる…(妄想狂

P8010001.JPG
■ サム・シェパードの訃報を知る。好きな俳優がまた一人、映画で観られなくなってしまった。

P8050004.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

7/24 - 7/30 [日記的なアレ]

P7300009.JPG
P7300010.JPG
■ ヨドバシで電動の草刈機を買ったった。家の周りの雑草がエラいことになっていたので。

P7300012.JPG
■ ナイロンのコードがピョロっと出ているだけのこんなヘッドで本当に刈れるんかな~とか思っていたけど、実際使ってみたらガシガシいけた。

■ VoDサービスのHulu。リニューアル後のトラブルがい・ま・だ・に(!!!)直っておらず、いま観ている『ウォーキング・デッド』シーズン6がなかなか進まない。具体的には、日によって再生が止まりまくるときがあるし、画質が低いままということもあるんよね。面白すぎてついつい繰り返し観ちゃう『ウエストワールド』はほぼ止まらないしいつでも最高画質のままだから、作品によるんだろうか。いずれにせよ、Huluはほんと何やってんだろう。直す気がないのか、直したくても直す能力がないのか…。

P7280002.JPG
■ WOWOWの第1話無料放送で『ツイン・ピークス The Return』を観た。

P7280003.JPG
■ 相変わらず、ぶっちぎりの訳わからなさ。

P7280005.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。『ザ・ワイヤー』で(オレには)おなじみの太っちょさんが出てきた。

P7280008.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

7/17 - 7/23 [日記的なアレ]

■ スポセン美人、略してスポ美(すぽみ)とまた新たな展開があったというのに、ちゃんとブログを書く時間がとれない…。クソゴミの分際で忙しぶってごめん。

■ この下に『Westworld』シーズン2のトレーラーを貼り付けますけど、まだシーズン1を観ていなくてネタバレされたくない人はクリックしちゃだめ。別に直接的なシーンは無かったものの、「あの人がシーズン2にも出ているってことは…」みたいに推測が働くからね。

■ 面白そう過ぎて、とりあえず10回連続で再生したよね。ほんと、死ぬほど楽しみ。2018年まで全裸待機が確定です。

P7210025.JPG
P7210026.JPG
■ これがほんとのバカ兄弟? 人の名前を笑うとか最低なことしてサーセン。

P7250002.JPG
P7250003.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。スプレータイプのチーズだと!?!? さすがアメリカだぜ…。

P7250005.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

7/10 - 7/16 [日記的なアレ]

■ お母さんに連れられた3〜4歳ぐらいの女の子が、なんと自分で日傘をさしていた。おしゃまさんめ~。

■ 当クソブログにて先々週お伝えした、おいどんが通うスポセンで美人から突如「よくお会いしますねフフフ」と話しかけられた重大事件。その続報があります。
今週も飽きもせずヒイコラと体脂肪満載のだらしないボディを動かしに行ったわけですが、その日の終盤、鏡の前に立ってひっそりと新しいダンベル種目を練習していたときのこと。気のせいか…横から…視線を感じる!? と思ったら、あのスポセン美人がいつの間にかダンベル用のベンチに座ってこちらの様子をうかがっているゥゥ(ような気がするゥ)!? これはあれだ、「てめえ、こないだ単に善意で声かけてやったのを面白おかしくブログのネタにしただろ!! キモすぎんだよ殺す!!」ってダンベルで後頭部を殴られるやつだ死んじゃうって震えていたら、「あの~、このベンチ使ってもいいですかぁ?」だって!一命をとりとめたオレは「ど、ど、ど、どうぞどうぞ!」と、前回と同様、またしても目を泳がせながら不審者感あふるる返答を。

■ んで、ダンベル用ベンチの横に併置されている休憩用のベンチに腰掛けて、自分の貧弱記録を記録表に書き込んでいたら、目の前でダンベルトレーニングをしているスポセン美人、略してスポ美(※真由美とか明美よろしく「すぽみ」と読んでいただいて構わない)が、こちらに顔を向けて「おっきくなりましたよね、胸」と謎めいた日本語を発する。
オレ:「???」
スポ美:「ほら、最初に比べて、すごく胸の筋肉がついてるじゃないですか。ダンベルも重いのを持ち上げてるし。すごいですね」
オレ:「(Oh, shiiiit!! オレのこと言ってんのかよ!!) あ、いえ、まだ全然ですよ。このダンベル(=20kg )も実はあんまり重い部類には入らないらしい(※世の中には片手で40kg、50kgを持ち上げるモンスターたちが実在する!)ですし…」
スポ美:「いや~、でもすごいですよ~☆」
オレ:「いやいや~/// でもありがとうございます~(ドゥフ、ドゥフ、ドゥフフフ)」

■ ここでおまえらの脳内コナン君はお気づきになっただろうか、スポ美がさりげなく述べた「最初に比べて」という文言に。"最初に比べて"ってさ~、ずっとオレのことを知っていたということ!? 胸の無駄筋が付き始めたのはここ数ヶ月のことではないから、それよりももっと前からということ!? なんか豚中年すなわちオレにしては出来すぎているね。だから今回こそ夢オチだわきっと。それか、十分に和んだところで「ところで壺に興味はあります?」ってなるはず。いまお金ぜんぜん無いから、あまり高くないと助かるのだけれど。

P7140031.JPG
■ BSプレミアムで映画『捜索者』を観た。あらすじをBSプレミアムのホームページからペーコピ。
南北戦争終結後のテキサス。南軍に参加していたイーサンは、牧場を営む弟のもとを訪れる。だが、牛泥棒の追跡に出ている間に、弟一家はコマンチ族に襲撃され、娘たちが連れ去られてしまう。復しゅうに燃えるイーサンは、仲間とともに果てしない追跡の旅に出るが…。主演J・ウェイン、監督J・フォード。美しい色彩と迫力ある映像、倫理と愛を問う気高い演出。“最高の西部劇”として映画史上にさん然と輝く、傑作中の傑作。


P7140032.JPG
P7140038.JPG
P7140035.JPG
■ やっぱりオレのウエストワールド熱はまだまだ収まらず、暇さえあれば最終回のあのシーンとかあのシーンを繰り返し再生してる(「もう大丈夫よテディ」のカット、さ・い・こ・う!!)んだけど、その余波(?)としてこないだは『大いなる決闘』と『ギャンブラー』、そして今回のこれを鑑賞。この3本の中ではこの『捜索者』がいちばんベタな西部劇で、なおかつ面白かった。ダイナミックなシーンやコミカルな場面など、飽きさせない工夫が満載で。ただ、さすがに"傑作中の傑作"は言い過ぎだろうけど。

P7140039.JPG
■ 安定のジョン。

P7140040.JPG
■ 準主役のこの人もすごいカッコ良かった。

P7140037.JPG
■ ナタリー・ウッドが、ドキッとするような綺麗さ。

P7130025.JPG
P7130030.JPG
■ Dlifeで『マーベル エージェント・カーター』シーズン2を観始めた。マーベル系には全く興味ないものの、ヘイリー・アトウェル見たさで。ただし、このシーズン2で終わりなんだよね確か。

P7130026.JPG
■ 40年代の雰囲気も良いんよね~。

P7130027.JPG
■ 『ウエストワールド』第1話で、ホストを撃ち殺してキャッキャ喜んでいたゲスト役の俳優さんを発見。

P7150044.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。容疑者宅に突入するときに使うこの棒、一回やってみたいよね? アメドラ好きのおまえらなら分かってくれるはず。

P7150043.JPG
■ シリーズ通じてよく目にしたような気がするこのカット、この回から取ったものだったのか。勉強になります~。

P7150045.JPG
P7150046.JPG
■ スティルマンの娘に子どもが生まれる予定で…っていう話だったんだけど、スティルマンの娘はメリンダ・ペイジ・ハミルトンが演じていなかったっけ? それとも、スティルマンには複数の娘がいるってことかい?

P7150041.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

7/3 - 7/9 [日記的なアレ]

■ スーパーにおいて、カートを押すおばちゃんたちはなぜもあれほどノールックで方向転換をするのか。自分の後ろから、横から、いままさに人が通り過ぎているかもしれないという可能性を考えたことはないのであろうか。解せぬ、まったく解せぬ。

P7040004.JPG
P7040003.JPG
■ MotoGPドイツ。これで今シーズンの半分が終わったんだけど、なんだかんだでマルケスがランキング1位になっているのはさすがだね。混戦で楽しいし。ロッシ頑張ってほしい。

P7060008.JPG
■ BSプレミアムで映画『ギャンブラー』を観た。1971年の西部劇で、なんとロバート・アルトマンが監督。

P7060012.JPG
■ こないだの『大いなる決闘』と同じく、超絶傑作アメドラ『ウエストワールド』のせいでいま自分が西部劇づいているのと、ロバート・アルトマンが西部劇を撮ってたっていうのが意外だったから見てみようと。が、あーんま面白くなかった。オレが想像する広大な荒野でバキュンバキュン撃ち合うようなベタな西部劇ではなく、山奥に建てられた娼館のお話。でも傑作との誉れ高いらしいス。オレの理解力が低いだけっていうことか。

P7060009.JPG
■ ウォーレン・ベイティは他に『俺たちに明日はない』ぐらいしか観たことないなあ。

P7060010.JPG
■ ジュリー・クリスティ…ジュリー・クリスティ…。どっかで聞き覚えが…カタカタ(検索中)…そうか、映画館で観てケツがちょう痛くなった『ドクトル・ジバゴ』の女優さんか!

P7060011.JPG
■ アメドラ『デクスター』で(オレには)おなじみのキース・キャラダインを発見。なんか意味分からない役だった。

P7010001.JPG
■ 『シャイニング』の包丁おばさん役で(オレには)おなじみのシェリー・デュヴァルも発見。

P7080016.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。『24』や『デスパレートな妻たち』などなどで(オレには)おなじみの俳優さんが登場。2ちゃんねるのコールドケーススレでも言われていたけど、ほんとマイケル・ダグラスに似てるよね。

P7080014.JPG
■ セーターを…ズボンにインするだとッッ!?

P7080017.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。

P7080020.JPG
■ BSプレミアムで『ソースさんの恋』を観始めた。

P7080018.JPG
P7080021.JPG
■ と言いたいとこだけど、2話目で挫折。くそつまんねえ。視聴対象が若者なのかもしれないけど、ダルすぎるテンポ、すべてを説明しないと気がすまないセリフ、和ドラでおなじみのピカピカ画質、安っぽい挿入曲、大して演技の上手くないお笑い芸人をキャスティングしちゃうような配役…オレが考えるダメドラマポイントがてんこ盛りだった。

P7080022.JPG
■ ミムラが好きだから、主演(なのかな?)の彼女見たさだったんよ。ただ、それでも無理だった。

P7040007.JPG
■ Hulu『ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6より。『ボディ・オブ・プルーフ』その他で(オレには)おなじみのおじさん俳優が出てきた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

6/26 - 7/2 [日記的なアレ]

■ スポセンでッッ!! 美人にッッ!! 声をかけられたッッ!! 特に目が合ったわけではなく(←ここ重要)、こちらから何かきっかけを作ったわけでもなく向こうから(←ここ超重要)、「よくお会いしますね。フフフ」だってさ!! くぅぅぅ~。
ただ、すんげえ嬉しかったくせに、予想だにしない事態にあんまりびっくりして「え、あ、そうですね…」とか、目を泳がせながらクソしょうもない返事しかできなかったオレは何をやっているんだろうか…。おまえ大胸筋つけるよりコミュ力つけろや!! バカ、このバカっ!! (いまPC用キーボードにおデコをガンガンぶつけている)

■ 振り返って考えるに、もしかしたらあの美人は一日一善を励行していて、「今日はまだ善いことできてないな~。困ったな~。そうだ、誰とも会話なんてしていないであろうあの豚中年に声をかけて、少しでも慰みとしてやろう☆吐きそうだけど我慢我慢♪」だなんて理由だったのだろうか。あるいは、その翌朝、気づいたら床で寝ていたから、スポセンに行ったこと自体を含めてまさかの夢オチかもしれない。

■ かように、女性から声を掛けられたというただその一事でもってあれこれ考え込むこと、まさにキモオタである証左に他ならぬ。

P6300012.JPG
P6300013.JPG
P6300014.JPG
■ NHKBSプレミアムで『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』を観た。コント55号をリアルタイムで経験していないせいか、萩本欽一がなぜあそこまで神格化されているのかピンとこないんですけど、まあ今の若い人たちにとってビートたけしがなんでここまで…っていうのと同じだよねきっと。『元気が出るTV』はホントにホントに面白かったんだ。

P6300015.JPG
P6300016.JPG
■ ともあれ、欽ちゃんの番組だから観たかったわけではなく、あの仲代達矢がバラエティに出るっていうのがあまりに意外で思わず録画。コントの内容自体にはくすりともできなかったけど、仲代先生を映画・ドラマ以外で観られただけでOKです。「次は『用心棒』風に~」っていうくだりがあったのはテンション上がった。

P6300018.JPG
■ 『アメトーーク』マンガ芸人の回。広瀬アリスが初めて買ったマンガが『珍遊記』っていうのには笑った。ビジネスではなく、ほんとにマンガ好きっぽいね。

■ くっそ~、毎度けっこう楽しみにしているダイエットヴィレッジ見逃した~。あ、日テレだからもしかしてHuluで再放送ワンチャンあり!?

P7010019.JPG
■ テレ朝『ミュージックステーション』にTWICEがキター。そう、恐ろしいことにおじさんはレコーダーに「TWICE」をキーワード登録しているのです。まじヤバい。まじ末期。

P7010020.JPG
■ いままでYoutubeでしか見たことなかったから日本のTVで見られるのは嬉しいけど、とりあえず衣装がクソださいな。胸に「TWICE」て。もっとこうあったろうに。あと"TT"だけじゃなくメドレーぽっくやってほしかった。

■ 毎年、夏になると「もろこしヘッド」のCMが見たくなる。あのメロディーが何年経ってもいまだに頭に残っているんよね。なにかの病気?

P6290006.JPG
■ NHKBSプレミアムで『大いなる決闘』を観た。1976年の西部劇。

P6290009.JPG
■ こないだ観終わった超絶ウルトラ傑作アメドラ『ウエストワールド』のおかげでいま西部劇づいているのと、ジェームズ・コバーンが出てるっていうのとで録画してみたけど、オレの西部劇偏差値が低く理解力に乏しいせいか、あんまり面白くなかった。なかでも、コバーンが侠気(おとこぎ)のあるワルなのかと思いきや、かなりのレベルでゲスかったことにがっかり。

P6290007.JPG
■ 主演はチャールトン・ヘストン。この頃からライフル大好きっ子だったのだろうか。

P6290008.JPG
■ ヒロイン(?)役のバーバラ・ハーシーがすごく綺麗だった。

P6300010.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。とりいそぎ今週のリリーたん置いときますね。

P6270004.JPG
■ Huluで『ウォーキング・デッド』シーズン6を観始めた。

P6270001.JPG
■ 正直このシリーズにはもう飽きているんだけど、人気作だからいちおう押さえとこうかなっつう、まことに消極的な理由で。『アメホラ』シーズン1のエロ家政婦役の人には出来るだけ長く出演をお願いしたい。

P6270003.JPG
■ あとはマギー役の人ぐらいが気になるところでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

6/19 - 6/25 [日記的なアレ]

■ アマゾンの荷物を自宅ではなくファミマ店舗受取にしたんだけど、カウンター奥に同じようなアマゾンの箱が山積みになってた。このサービスがもっと広まって扱い量がもっと増えたらどうするんだろう。

amazonassociates.jpg
■ そのAmazon!! アフィリエイトで650億円ほどいただいたよ!! どこのどなたかはもちろん分からないけど、このクソブログのクソアフィリエイトを踏んでくださってどうもありがとうございました。エロ本を買うなど、この乞食めは有意義に使わせていただきます。さあ他のみんなもぜひ当ブログのAmazon経由で土地とか家を買うんだッッ!(そもそも売ってない)

Arigat?gozaimashita 〓〓

Tom Bradyさん(@tombrady)がシェアした投稿 -

■ NFL(アメフト)のスーパースター、トム・ブレイディが日本に来ていたのね。NFLジャパンのサイトで知った。さすがはブレイディ様だけあって、いいね!の数がえげつないな…。それはそうと、9月のNFL開幕が楽しみだぜ。
https://nfljapan.com/headlines/19737

ac2.jpg
■ Dlifeで7月から『エージェント・カーター』シーズン2がスタートするんだね。これは観ようかな。アメコミ原作のドラマや映画に全然興味が沸かないんだけど、このドラマはクラシカルな時代設定と主演のヘイリー・アトウェルが可愛いからOK。

dlifehomeland5.jpg
■ それよりもっと嬉しいのが、『ホームランド』シーズン5が8月からDlifeで始まること。Huluはシーズン4まで(と最新のシーズン6をHulu内の「FOXチャンネル」で)しかなくて、続きを観れていないんよ。このシリーズはかなりお気に入りだから楽しみ。つうかさあ、有料のHuluに無くて無料放送のDlifeへ先に来るって…。

P6230011.JPG
■ このCMの香川照之、なんかギリギリじゃない? 放送していいのかなって、毎回ギョッとする。

P6190003.JPG
■ BSフジ『夜桜お染』を最後まで観終わった。けど、結局つまらないままだったな。蔦ちゃんもといお染ちゃんの何を描きたかったのかがいまいち分からず。

P6190002.JPG
■ 内藤剛志演じる準主役の浪人もまったく魅力的でなく、飯の食べ方がただ汚いガサツなおっさんにしか見えなかった。

P6230012.JPG
■ BSフジで二時間ドラマ『地獄の掟』を観た。1982年の作品で、『いのちぼうにふろう』というタイトルで1971年に映画化もされているらしい。つうか年次から考えればその映画のリメイクってことか。

P6230013.JPG
■ 原作が山本周五郎先生なんスよねー、ドゥフフフ。だから楽しみだったんだ。

P6230026.JPG
■ 脚本の隆巴って誰だっけなぁ、なんか聞いたことあるんだけどなあ…って職員室のグーグル先生に聞いたら、仲代達矢の奥さんである故・宮崎恭子のことだった。だめだ、こんなことじゃセンター試験で点が取れない。

P6230019.JPG
■ その仲代先生の眼力はいつ見てもやべえな。ギョロリ。んで、かなり男臭いストーリーで面白かった!

P6230021.JPG
■ 仲代達矢を慕うゴロツキの中では一番おいしい役どころだったこの俳優さん、隆大介っていうらしいんだけど、すごくカッコいいのに知らなかった。今はなにしてるのかなー…カタカタ(検索中)… Oh…

P6230014.JPG
■ 痩せすぎ&顔色悪すぎて、最初は役所広司だって気づかなかった。

P6230020.JPG
■ 石橋蓮司は、こんな若い頃からヒール役が上手かったのね。

P6230015.JPG
■ 室田日出男も若い。

P6230022.JPG
■ 益岡徹も若い。

P6230024.JPG
■ おぎやはぎ矢作が出てきた! と思ったら、山本圭だった。

P6230028.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1に、『プリズン・ブレイク』ヘイワイヤー役で(オレには)おなじみの俳優さんが出てきた。
なんかふと思ったけど、初めてテレ東でシーズン1を観たとき(2009年!)にも、オレはこのブログに同じようなことを書いているのではという気がしなくもない。めんどくさくて調べる気はしないけど、もしそうだったら気にしないでつかあさい。おじいちゃんまた同じこと言ってるよ的な感じで。

P6230031.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。

P6180001.JPG
■ Huluで『ジェネレーション・キル』を観終わった。『バンド・オブ・ブラザース』とか『ザ・パシフィック』の経験上、HBOの戦争ドラマに外れなしと確信していて、果たして、これもすごく面白かった。ド派手な戦闘シーンは少なめだから、そういうのを期待すると肩透かしを食うと思うけど、かなりドライなタッチでイラク戦争を兵士目線で描写していてオレ好み。
が!! Huluの不具合が1ヶ月経っても未だに直っておらず、同時期に並行して観ていた『ウエストワールド』はほとんど影響なかったのに対して、このジェネレーション・キルは再生が止まりまくって、せっかくの良作が台無し…。最終回に至っては結局日を分けて観るしかなかったよ。そうです、HBO信者の受難は続くのです…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

6/12 - 6/18 [日記的なアレ]

IMG_20170618_153016.jpg
■ このメタボ豚すなわちオレが通っている市のスポセンは、市民ホール的な施設と同じ場所にあって、その市民ホール的な施設でスポセンに行く予定の日に「ピアノマラソン」なるイベントが無料で開かれていたから、体を動かす前にちょびっとだけ覗いてみた。入り口で受付のお姉さんに「おまえみたいな脳筋中年はお断り」って言われるかと思ったけどなんとかセーフ。

■ やっぱりみんなクソ上手い。聴いたのは知らない曲ばかりだった(入場する直前に"The Entertainer"を演奏していたらしく残念!!)けど、スタインウェイのグランドピアノをかき鳴らして(?)ましたわ。途中、ジーパンにスニーカーっていう、およそコンサート出演に似つかわしくない服装の同年代ぐらいのおっさんが出てきて、おいおい大丈夫かよ…って心配してたら、譜面も置かずにすげえ難しそうなクラシックの曲を見事に弾いておりました。ジャンピング土下座したい気分だった。

■ 西友でPixiesの"Here comes your man"が流れてたッ!! この曲を聴いて思い出すのはやっぱ『(500日)のサマー』かなあ。あと、ゲームソフトの『Bandfuse』も個人的には連想しちゃう。本物のギターをつないで本物の曲を弾けるっていうソフトで、その中にこの曲が入っているんよ。

P6150004.JPG
■ BSフジ『夜桜お染』より。『世界の車窓から』で(オレには)おなじみの石丸謙二郎を発見。この人を時代劇で見るのは珍しい気がするけど、自分が知らないだけで結構出ていたりするのかな。

P6160005.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。自分のようなコールドケース厨の間では名作との誉れ高い「蝶々」キター。ちなみにIMDbのレイティングは8.4。

P6160008.JPG
■ 救いようのない話にも思えるけど、やっぱり切なくていいわぁ。あのお母さんは、誰も助けてくれない追い詰められた状況でああするしかなかったんや。そう、コールドケースといえば切なさなんです。その切なさをベタベタではなくドライな感じで描くところが大好き。この回はWOWOWの日本版コールドケースでもリメイク(?)されてたよね確か。オレはWOWOWに入っていないんで初回の無料放送しか観てないけど、シリーズ全般のトレーラーみたいな映像に親子が窓から飛び降りるシーンがあったからこれだろうって。



P6160007.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。

P6170009.JPG
■ EテレでDIY特集。ゴクリ…。

P6170018.JPG
P6170012.JPG
P6170014.JPG
■ 女性が自宅の棚を合板で自作するっていう企画。いいじゃんいいじゃん。スッキリしたねー。

P6170011.JPG
■ 賀来千香子はオレの中で片平なぎさと同じ脳内フォルダに入っている。他にこのフォルダに入るのは…うーん、伊藤かずえとか? いや、ちょっと違うな。

P6170019.JPG
■ (確か)日テレのバラエティでもDIYの香りがしたから緊急録画。「休日はホームセンター」って、オレと同じじゃん。…オレがアイツで、アイツがオレで…じゃあオレもジャニーズに入れるってこと!? やった!

P6170020.JPG
P6170021.JPG
■ ブラック・アンド・デッカーの「マルチエボ」は確かにホムセン行くたびに気になってた。もしTV台を作ろうとしてたDIY熱のお盛んな頃にドリルを持っていなかったら、絶対これを買ってたと思う。

P6170022.JPG
P6170023.JPG
■ タッキーと同じく、オレもマルチエボは安いと思う…。だからやっぱり自分もジャニーズに(略

P6170024.JPG
■ 同じ番組に出ていた芦田愛菜ちゃん、大きくなったなー!

P6170025.JPG
P6170026.JPG
■ レコーダーが「おまえのために録っといたゾ」と、まあ懐かしいアニメを。えー、でもなんで??

P6170027.JPG
P6170028.JPG
■ 番組情報を見てガッテンした。主人公マルコの名字が「ロッシ」で、それがレコーダーでキーワード登録しておいた「MotoGP」に引っかかったんだ(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

6/5 - 6/11 [日記的なアレ]

■ 家の近所、ごく普通の住宅街で、ニーパッド(膝当て)を付けてビグスク(たぶんフォルツァ)に乗っている人を見た。ヘルメットで顔はハッキリとは分からなかったものの、たぶん中年のおじさん。ライダーとしては確かに正しいスタイルなのかもしれないけど…けど…。

P6070003.JPG
P6070002.JPG
■ MotoGPイタリアの放送でニッキー・ヘイデンの訃報を初めて知った。MotoGPを本格的に観始めた頃にチャンピオンになっていたライダーだったからすごく寂しい。

P6080009.JPG
■ BSフジ『夜桜お染』。益岡徹の髪型が完全に斬九郎カット。オレもこんど床屋で頼んでみようかな。

P6080008.JPG
■ 当クソブログにて「斬九郎のときの超絶美人っぷりはどこへ…」などとディスられっぱなしのお染ちゃん。こないだも書いたけど、やっぱり徐々に回復している気がする。回復て。

P6090013.JPG
P6090015.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1。手錠をカチャカチャ鳴らして逮捕をちらつかせつつ聞き込みをするラッシュ刑事たまらんわー。オレも中途半端な供述をして脅されたい。「そっ、そんな昔のことなんて覚えてねぇよ!」「へぇ~、あんた、刑務所が怖くないんだぁ~♡」(もちろん田中敦子声で)

P6090012.JPG
■ 残業のストレスがあるとはいえ、パンにバターもしくはマーガリンを塗りすぎじゃね?

P6090011.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。

P6110001.JPG
■ Hulu『ウエストワールド』より。モザイクだらけやんけ(笑)

P6110003.JPG
■ ついに、ついにシーズン1を全話観終わってしまった!! そして感想は…期待を100兆倍上回る超絶傑作だった!!
細かい部分で分からないところは残っているものの、『トゥルー・ディテクティブ』シーズン1のときと同様、そんなのどうでもいいって感じさせるぐらいの圧倒的なパワー。面白いところはキリがないぐらいあるけど、なんつうんだろう、西部劇のカッコよさとSFの奇想天外さと謎解きのスリリングさを上手く絡めた上で、「ロボットに自意識が存在するとしたら?」「はたして自由意志とは何か?」みたいな哲学ちっくなテーマを思いっきり取り上げているところ? 全然違ってたらメンゴ。
とにかく、第1話にしてどっぷり引き込まれ、第7話のクライマックスで衝撃のあまりソファから転げ落ち、この最終話でシリーズ通しての仕掛けに気絶寸前…。そうかー、だからあのシーンの○○は××で△△だったし、あのシーンの□□は■■だったのか!! 注意深い人や賢い人はもしかしたら感づいていたのかもしれないけど、さすがは腐れ低脳またの名をオレ、まさかそんなことだとは夢にも思わず。ただ、その分ラストを思っきり楽しめたから低脳で良かった。これを知った上でまた初めから観たら、全然違うドラマに感じるんだろうなー。ゾクゾクする。

P6110006.JPG
■ というわけで、今週のドロレス置いときますね。
このドラマをオレの生涯アメドラ四天王(なにそれ!?)に入れないといけないのはもう間違いないのだけど、いまの4つ、すなわち『トゥルー・ディテクティブ』『コールドケース』『マッドメン』『デスパレートな妻たち』+唯一絶対の神ドラマとして『ザ・ソプラノズ』からどれを外したものか…。うーん、うーん…。決めた。泣く泣く『デスパレート』をA級アメドラに格下げです。でもね、このA級には『ホームランド』とか『シックス・フィート・アンダー』とかがいるのだからさ、決して落ち込んじゃいけないよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

5/29 - 6/4 [日記的なアレ]

■ 平日の昼にくら寿司にトライしてみるも、順番待ちのタッチパネルを押すと「55分待ち」の表示。気絶しそうになる中、気力を振り絞ってそのまま待ってみると、結局15~20分ぐらいで着席できた。フフフ。

■ ほんとはラーメンを食べてみたかったんだけど、カウンター席で両側びっちり挟まれていたから、なんとなく気恥ずかしくて注文できんかった。自意識過剰…気にしすぎ…。したら、右隣の同年代ぐらいのおっさんがまさしくそのラーメンを注文してズルズルすすってやがる!! キィィィ!!

P6030065.JPG
■ こないだユニクロに行ったら、ある区画だけ床が妙にベタベタすんのね。珍しいこともあるもんだなと思いつつ通り過ぎようとしたら、その場に両足がベタッと貼り付いて動けない!! なにこれなにこれとパニックに陥るも、ここで焦って店員さんを呼んだら負けだ、こういう時はまず落ち着いて周りの確認をしなきゃと目を凝らすと、そこはTシャツコーナーで、任天堂とコラボしたシャツが色々と売っていたのです。…そう、巧みに仕掛けられていたオッサンほいほいに見事引っかかり、写真のブツを買ってしまった。メトロイドは小学生のとき、星くんちでよくやらせてもらってたんだよね~。他にもスーパーマリオのデザインも売っていたけど、そっちはそこそこ派手で、オシャレ偏差値32(志望校はすべてE判定)の自分には着こなせないから遠慮したった。

P5210023.JPG
■ 『アメトーーク』アメリカかぶれ芸人の回が面白かった。出川哲朗がアメリカにかぶれたきっかけとして映画『グリース』について熱く語っていて、そういえばgleeのカバーバージョン(※シーズン4を参照)もちょう良かったから、確かにいつか観てみたいものだなあとか思ったら、

P5210024.JPG
■ 渡辺直美がまさしくその『glee』を挙げていて、シーズン1第1話のラスト曲"Don't Stop Believin'"がいかに素晴らしいかを力説していた。分かる、ちょう分かるよ~。オレもgleeにハマったのはあの曲にやられたせいだからね。

P5210025.JPG
■ 品川は『パルプ・フィクション』かぁ。これも分かる。だってすんごい面白いもの。

P5210026.JPG
■ 『ハスラー2』は、ポール・ニューマンとは何者なのかを知らない頃に観た記憶が…。

P5210027.JPG
■ それにしてもシルク姉さん…。あの年齢でこのスタイルはほんとすごいよ。

P6030063.JPG
■ レンタルで読み続けているマンガ『土竜の唄』。第50巻の巻末に、連載500回(だっけな?)を記念して、漫画家たちからイラストが寄稿されていたんだけど、その中に楳図かずおがいてちょっとビックリした。

HuluRefund.png
■ 当クソブログにて毎週お伝えしておりますはっぴょん、もといHulu問題。ついにトラブルのお詫びとして返金宣言がキタ。

■ 徐々に徐々に安定して観られるようになってきてるから、この調子で改善していってほしいな。何度でも言うけど、HBO教の敬虔なる信者としては、ディスクになっていないHBO作品を観られるだけでありがたいんで。ただ、やっぱ「スマホ+Chromecast」視聴はリモコンが無いしダルいしで、アマゾンのFireStickを買おうかしらどうしようかしらと検討中。

P6010048.JPG
■ BSフジ『夜桜お染』より。あの本田博太郎が出てきた。なにが「あの」なのかというと、オレの中で時代劇の本田博太郎は『御家人斬九郎』の「三十六人斬り」っていう神回での熱演(狂演?)があまりに印象的で、それをきっかけに彼の名前を覚えたくらいなんだよね。だから「あの」なのさ。…全然説明になっていない気がする!

P6010051.JPG
■ 江戸時代のこういう賭場って、普通の女性も実際に参加していたものなのかな。画面には、商売女ではなく、そういう普通の町人風の女性が映っているんです。

P6010050.JPG
■ 「『斬九郎』のときより劣化した! やつれている!」などと、オレにより以前ヒドいディスられかたをした蔦ちゃん、もといお染ちゃん。ちょっと復活した?

P6020054.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。スコッティがついに登場。吹替えだと、スティルマンにだけではなくチームの同僚に対しても「○○ッス」口調なのがウケる。そのうちすぐにタメ口になるんだけどね。

P6020061.JPG
P6020062.JPG
■ 『コールドケース』は事件当時の姿と現在の姿を(多くの場合は別の役者(これがまた似てるんだ!)が演じて)フラッシュバックさせる手法が有名つうか、それがコールドケースらしさの一つ。で、この回では取り調べを録画してるビデオカメラのモニターに容疑者の若かりし頃を映して、ピントを奥に合わせた次のカットでは現在の姿に…っていう演出がなされていて、すげえカッコいいって思った。

P6020058.JPG
■ ドラマ版『ターミネーター』の人を発見。そういえばあのドラマは途中で止めちゃったなあ。

P6020057.JPG
■ ああ、そういえばこんな人(写真左)も出てきたなー。

P6020056.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。

P5280028.JPG
■ Hulu『ファーゴ』シーズン2に、『サン(ズ)・オブ・アナーキー』のタバコ屋などで(オレには)おなじみのおじさんが出てきた。声がよく通る。

P5290029.JPG
■ Huluで『ジェネレーション・キル 兵士たちのイラク戦争』を観始めた。

P6030068.JPG
P6030069.JPG
ちょっと前に『Difficult Men』という洋書を買ってあって、それは『ソプラノズ』『ザ・ワイヤー』『マッドメン』といったオレの大好物アメドラを解説したものっぽい(※気になる人はこのクソリンクを参照)んだけど、その巻頭に年表がついてんの。それは、われらがHBO様やShowtime、FXやAMCといった制作局ごとに、その本で取り上げているドラマがいつ作られたのかっていう一覧なんだけど、そこにこのジェネレーション・キルが載ってるんよね。数あるドラマの中から載せるぐらいだからきっと面白いんだろうなって。男って単純よね~。

P5290033.JPG
■ 主演は『トゥルーブラッド』で(オレには)おなじみのアレクサンダー・スカルスガルド。吸血鬼はよく似合っていたけど軍服はどうかしら…って思ってたら、バッチリだった。これで味方の首に噛みつきだしたらウケる。

P5290032.JPG
■ 『ザ・ワイヤー』シーズン2で、情けないチンピラ役を熱演した俳優さんを発見。あの演技はクリス・バウワーと並んで素晴らしかったぜ。

P5290031.JPG
■ 『キリング』の秘書(?)役の人も発見。

P5290034.JPG
■ 『キャッスル』の人も発見。

P5290037.JPG
■ 『ハウス・オブ・カード』の人も発見。戦争物、しかもリアル寄りなので、登場人物は当然おっさんばっかりで男臭すぎる。リリーを出せ! ドロレスを出せ! 蔦吉姐さんを出せ!

P5290035.JPG
■ 戦場に…サブウェイだと!? でもマクドナルドが出店していたのは実際の写真で見たことがあるから、サブウェイがあっても全然不思議じゃないね。

P6030066.JPG
■ Hulu『ウエストワールド』より。この人が、ウエストワールドにウィリアムが初めて来たときに入園(??)の案内をしたあのセクシーお姉さんだってことにIMDb見るまで全然気づかなかった! みんなは分かったのかなあ。なんにせよ、この女優さんはクレメンタイン役の女優さんと同じくらいに良い存在感。

P6030067.JPG
■ というわけで、今週のドロレス置いときますね。くそっ、くそっ、あと1話を残すのみとなったぜっっ!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

5/22 - 5/28 [日記的なアレ]

P5250046.JPG
■ 新聞に載ってたボクシング・村田諒太選手の話。不可解な判定負けを喫した翌日、相手選手を訪ねて「判定どうこうより、お互いにベストを尽くした。素晴らしい経験をありがとう」。顔だけでなく心までイケメンすぎる。最強。これぞスポーツマンやで。

P5270055.JPG
■ またVoDの会社ができるらしいね。Huluが自爆した今がチャンス!! っていうわけじゃないんだろうけど、アメドラを豊富に取り揃えてくれたら選択肢が広がって嬉しい。

P5230029.JPG
P5230028.JPG
■ MotoGPフランスのゲストがなんと壇蜜。彼女がバイクに乗ってるなんて知らなかった。でも、スズキを2台持っていて応援するのは(ホンダの)ペドロサ…。そこはスズキって言ったれよ(笑)

P5230030.JPG
■ 前から書いているけど、中継でロッシに触れるたび「現役最年長」「生きる伝説」って言うのいい加減止めてほしい。ただでさえMotoGPの実況アナは下手くそな人が多い(※例えば画面表示で「○○選手クラッシュ」って出ているのにそれに気づかず、実際にコケてる映像が出て初めて「うぉぉ!! ○○選手がクラッシュしたぁぁ!!」とか。視聴者はとっくに分かってるっつうの)だけに、このフレーズを繰り返すとしつこくてうんざり。1レースにつき1回しか言っちゃいけないとか、回数制にしようぜ。

hulumail.png
■ 大規模リニューアルにまつわる不具合続出で絶賛炎上中のHuluからお詫びメールがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
今回のリニューアルは、本家アメリカのHuluのシステムから独立して日本でイチから用意したみたいだけど、今までが不自由なく観れていただけに、こんだけお粗末なものになるとはさすがに予想だにしませんでした。動画のローディングが遅い、接続が不安定、アプリが挙動不審、サイトのデザインが見づらいなどなど…。準備期間はたっぷりあっただろうに、どうしてこうなった? 単に技術力が低いということなのかなあ。

huluhelp.png
■ Huluのサイトでもトラブル対応の進捗状況を貼り出すなど。トラブルはたぶんこんだけじゃないと思うけどね…。
そんで、予想通りHulu本体やHuluカスタマーサポートのTwitterにはクレームの嵐が寄せられているんだけど、ざっと見てみると「ちゃんと観れなかったので返金してください!」っていう声が意外と多いのな。でもさ、1ヶ月たかだか1,000円で、しかもトラブルが起きてからまだ1週間ぐらいだよ? さすがに…。これはオレがトラブルはありつつも、まだ観ることができるラッキーな環境だからそんな風に言えるのかもしれない。だとしても、利用できずにイライラがたまっているにしろ、公の目に触れるツイッターであけすけに、しかも中には罵りに近い汚い言葉の人もいて、なんだかゾワゾワしちゃう。サポートの人だって参っているだろうに…。

P5270057.JPG
■ とか思ってたら、オレにも再生不可の洗礼が\(^o^)/ しかも目下最大の楽しみであるところの『ウエストワールド』で! 返金してください! 返金してください! 1ヶ月たかだか1,000円とか、そういう問題じゃないんです! (※この動画はこのあとChromecastを再接続してすぐにちゃんと観れた)
まあ、あと1ヶ月ぐらいかけて普通に観れるようになんとか頑張ってほしいな。なんだかんだではっぴょん、もといHuluはHBO様を見せてくれているから応援してます。

empire.jpg
■ そのHuluで配信されているHBO『追憶の街』っていうドラマ(全2話)のキャストがヤバい。具体的には、エド・ハリス、フィリップ・シーモア・ホフマン、ヘレン・ハント、ポール・ニューマン、ロビン・ライト・ペン、ジョアン・ウッドワード、デニス・ファリーナ、ウィリアム・フィクナーなどなど。HBO製作っていうだけでも興味津々なのに、この豪華キャストはなんなん。超速で観るリスト入りした。

P5230034.JPG
■ BSフジ『御家人斬九郎』シーズン1より。渡辺哲を発見。ほんと、良い顔してるよなー。

P5230035.JPG
■ 東八のおやじが喋り方にすごく味があって好きなんだけど、後半ぐらいのシーズンから出なくなっちゃうよね。

P5250041.JPG
■ BSフジ『夜桜お染』より。安定の石橋蓮司。

P5250043.JPG
P5250044.JPG
■ (刀の背中で叩く)峰打ちを右肩あたりに食らわすと、なぜこの人は主人公たちがいろいろ話している間ピクリとも動かないぐらい気絶するのですか?? 右肩上部に全身が麻痺するような神経が通っているのですか?? 悪くて右の鎖骨が折れるぐらいじゃないんですか??
…いや、これは揚げ足取りじゃないんスよ。殺すには忍びないという慈悲の心で、正義の味方が峰打ちで悪人をバッタバッタとなぎ倒し、ゴロツキどもは「うぅ~ん」と唸って倒れ込む。これが時代劇のお約束だっていうのはオレも分かっているつもりです。こういう点をいちいち突っ込むのは野暮だっていうことも。たださ、製作者はそのお約束にあんまりにも甘えすぎではなかろうかと。どうして細かいところをきちんと突き詰めて、ドラマ全体のリアリティとか完成度を高めていかないんだろうかと。視聴者はどうせそんなこと気にしないからプププって舐められてんのかなって思っちゃう。アメドラと和ドラはこういうとこでも差がついていったんじゃなかろうか。

P5260048.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。『キリング』の製作で(オレには)おなじみのヴィーナ・サッド(で読み方は合ってるのかな)が脚本を書いていた。IMDbを見たら、『コールドケース』では計16回の脚本を担当したみたい。しかもプロデューサーも務めたとのこと。

P5260051.JPG
■ 同僚と歩きながら大きいチーズ(らしき物)の塊を…かじるだとッッ!? さすがは殺人課の紅一点だぜ。やることがワイルド。

P5260052.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。

minority.png
■ そういえば今週6/3(土)、地上波のフジテレビで『マイノリティ・リポート』がやるみたいね。映画そのものもかなり好きだし、リリーたんことキャスリン・モリスもチョイ役で出てくるから、未見の人はぜひ。

P5240037.JPG
■ Hulu『シックス・フィート・アンダー』シーズン4より。『ザ・シールド』の嫌な人役で(オレには)おなじみの俳優さんが出てきた。

P5270054.JPG
■ Hulu『ウエストワールド』より。ホストたちを思うがままに操れるこの端末が欲しい。吉祥寺ヨドバシにあるかな。

P5270058.JPG
■ 『トゥルー・ディテクティブ』や『バンシー』で(オレには)おなじみのリリー・シモンズが出てきた。

P5270061.JPG
■ というわけで、今週のドロレス置いときますね。あと2話かぁ~、くぅぅぅぅ!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

5/15 - 5/21 [日記的なアレ]

■ このクソブログのスマホ用レイアウトを何の気なしに変えてみたら、理由は分からないけど、自分のスマホで見た限りでは表示がぐちゃぐちゃになってしまうことがあった。しかも広告がうざいうざい。ご迷惑をおかけしてスマソ(スマホだけに)。とりあえず元に戻しました。

access.png
■ このSo-netブログにはOSごと、あるいはブラウザごとのアクセス解析機能がついていて、それによるとスマホから来てくださっている人がかなり多いんよね(※画像のパーセンテージ参照(アクセスの絶対数はあまりに少なくて恥ずかしいから載せません!))。自分がほぼパソコンからしか見ない・書かないので、もしスマホで表示させたときに何かおかしい所や見づらい所があったら容赦なくツッコミよろしくお願いします。

P5210031.JPG
P5210030.JPG
■ ボクシング。八重樫の朴訥としたところが前から大好きで応援していたんだけど残念。またチャレンジして欲しいな。

P5210029.JPG
■ その前日の村田も判定が納得いかない。あと、フジテレビの実況アナウンサーが「さあ、早くも"クライシス"を迎えました!」とか自局ドラマの宣伝をスポーツ中継に堂々と混ぜていて、民放ってここまでダメになったんだと再確認できた。

P5180007.JPG
■ アメドラ廃人すなわちオレがいっつもここで「Huluで~」「Huluが~」って書いているそのHulu。さる5月17日にシステム全体の大規模なアップデートがありました。それに合わせて、サイトのURLが"hulu"から"happyon"というヤバすぎるセンスを感じさせるものへ変更されるって発表されると、「はっぴょんwwww なんだよそれ」など、ネットの一部がざわついたり。もちろん「ハッピー・オン」なんだろうけど、いずれにせよダサい。しかしながら、それはまだ祭りのほんの序章に過ぎなかったのである…。

P5180009.JPG
■ 自室のテレビに入っているHuluアプリがオワタ\(^o^)/
実は、そもそもアップデート自体は去年の秋頃にユーザーにはとっくに知らされていて、本当は今年の2月に実施される予定だったんだ。それがなぜか5月に延期されて今にいたるわけだけど、去年の時点で自分のテレビ(ソニーNX720)含め、色んな古い機種のサポートを打ち切る旨の通告がなされていたんよね。古いゆーても2011年に買った機種でもうダメなのかよガッデム…とは思ったけど、dTVに加入するために昔買ったChromecastを持っているからまあいいかーと、そこまで気にはしてなかった。

■ ただ、いざ切り替えが実施されてChromecastで視聴してみるに、やっぱりテレビのリモコンと比べるとスマホで操作するのはやりづらいね。本当に物理的な話として、凹凸のあるボタンがあるのとないのとではエラい違い。いちいちスマホを脇に置いとかなくちゃいけないし。そして何よりこのクソブログ的に大問題なのは、今までのテレビ用アプリとは違って、一時停止をしたときにタイトルやシークバーなどの画面表示が残ってしまう(この画面の下方『シックス・フィート・アンダー』を参照のこと)ッ!! 自分が鑑賞しているアメドラの静止画像をいちいちデジカメで撮ってはゴミ同然のブログに駄文とともにアップしているキモ中年男性のことも考えてくれよッ!! むー、これは嫌だから、なんとかしたいなぁ…。でもこれはdTVのときもそうだったから、HuluアプリというよりもChromecastの仕様なのかもしれんス。
ともあれ、テレビに入っていたHuluアプリはそもそもの使い勝手が最悪で、それを改善するためのアップデートもまったくなされておらず完全に放置プレイを受けていたから、そっちに比べればスマホ用アプリのほうが100倍今っぽいのは間違いない。ただ、やはり色々と不満は残っております。

hulu.png
■ っていうのが個人的な話。視聴そのものについては、数十秒間止まったことが2・3回あったことと、各動画の初めのローディングに今までよりは時間がかかるぐらいで、致命的な問題は今のところ無いです。たぶん1ヶ月ぐらいで改善するんじゃないかなって呑気に構えてる。
ところが、これがユーザー全体となると、まあ阿鼻叫喚の地獄絵図。オレのテレビみたいにサポートを切られ、でも代替手段は持っていないという人々は当然観れなくなるので、まずそこから怨嗟の声がマグマのごとく噴出。ブシャー。そして、普通に観れるはずだった環境の人たちからも、「なぜか観れない」「途中でしょっちゅう止まる」「画質が勝手に低くなる」「字幕が出ない」「新しいサイトのデザインがひどすぎる」「サイトが重い」「金返せ!」「もうNetflixかAmazonプライムに行きます。さようなら」などなど激おこの声が多数。ゴゴゴゴゴ。オレはかなりラッキーな環境なのかもしれない。確かに、今まではすごく快適に再生できていたのにリニューアルして前より悪くなるとかは理解に苦しむね。
火に油を注いだのがアプリ。今回のシステム変更に関して、スマホ/タブレット用のアプリは自動でアップデートされるのではなく新アプリを自分で落とし直さないといけなかったんだけど、オレがGooglePlayで「Hulu」と検索したときはトップに来ておらず、つまり探しづらく、その新アプリの評価が5月20日時点で「1.5」!!! こんな値、いままでどんなアプリでも見たことないよ…。すげえ。

hbo.png
■ 今回の騒動で解約する人がけっこう出そうな感じだけど、オレはもちろんそんなことはしません。そう、だってオレはHBO信者だから。その昔『ソプラノズ』に出会って以来、唯一絶対の存在であるところのHBO神を崇め奉っているし、夕食を食べる前には毎回「天にまします我らがHBOよ~」って両手を組んで感謝しているし、寝る前には枕元の壁に掛けたHBO架(??)にひざまずいてお祈りをささげているからね。日テレ製作の学芸会級ドラマとか全く興味ないけど、はっぴょんが、違った、HuluがHBO作品の独占配信を続ける限りは契約を続けることが私の義務なのです。全うすべき務めなのです。教義の道とは、かくも厳しいものなのです。

P5180012.JPG
■ BSフジ『夜桜お染』より。家紋がバイオハザードだった。

P5180013.JPG
■ ゲスト出演で松平健が出てきた。浪人役として、胸元から出した手であごひげをさすっていたけど、完全にミフネRespect。

P5190014.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1より。メレディス・スティーム大先生(このドラマや傑作『ホームランド』のプロデューサー)も脚本をじきじきに書いた回があったんだ!

P5140003.JPG
■ このゲスト出演した俳優さん、たぶん無名の人だと思うんだけど仲代達矢の若い頃に雰囲気がちょっと似ているし良い演技してたし。吹替えの声もどことなく似ていたよ。

P5190019.JPG
■ 『ウエストワールド』で(オレには)おなじみのジミー・シンプソンが出てきた。

P5190018.JPG
■ というわけで、今週のリリーたん置いときますね。

P5160004.JPG
■ はっぴょん『ファーゴ』シーズン2より。このドラマで「顔が変」って聞くと、どうしても映画版のことを思い出さずにはいられないよね(笑)

P5180010.JPG
■ はっぴょん『シックス・フィート・アンダー』シーズン4より。『BONES』の人を発見(写真左側の女性)。うーん、やっぱり画面の表示は邪魔。人力スクショ職人(?)として死活問題である。

P5210022.JPG
■ が! 停止画面のまま数分間放置すると画面の表示が消えることをたまたま発見! でもいちいち待つのはさすがにめんどくせー…。

P5210020.JPG
■ というわけで、今週のドロレス置いときますね。『ウエストワールド』は毎回超絶面白いけど、この第7話もクソやばかった。楽しすぎて死んじゃう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

5/8 - 5/14 [日記的なアレ]

■ とうとつにツイッターをこのクソブログに埋め込んでみた。ただ、そちらでもここ同様、クソみたいなことしかつぶやいていないので、アピールする意味がゼロ。

u-next.png
■ U-NEXTの無料視聴キャンペーンがまたまたきた! ほんと何度目か分からない。無料で楽しめるのはもちろん嬉しいけど、アメドラ見放題のラインナップが相変わらず絶望的かつ壊滅的なので、エロだけエンジョイして今回も無料期間内にきっちり解約です。

P5080065.JPG
■ シークレットシューズか何かのCMに、タモリ倶楽部の空耳俳優が出てきた(笑) これ、知らない人が見たら素人だってぜったい思うよね。

P5100067.JPG
■ BSフジで時代劇『夜桜お染』を観始めた。つうか、時間帯指定で同じ局の『御家人斬九郎』を録画しておいたら、斬九郎ファイナルシーズンが終了後、その後番組としてレコーダーにそのまま録られていたもの。こんなドラマがあったんだーって何となく再生してみると…

P5100069.JPG
■ 主演がオレたちの蔦ちゃんこと若村麻由美で、プロデューサーなどの制作陣も『御家人斬九郎』と被っている人も多いっぽく。よって、オレ内では勝手に斬九郎スピンオフとして視聴することに。

P5100071.JPG
P5100072.JPG
■ ただ、第2話まで観た限りではけっこうつまらない…。どうしても斬九郎と比べちゃうんだけど、話にキレが無いし、登場キャラクターたちも魅力的でなく。なにより、蔦ちゃんもとい、お染ちゃんこと若村麻由美があの超絶美人だった斬九郎出演時に比べて、すごくやつれているように見えるんですけど?
単純に歳をとっただけなのかなとも思ったけど、ウィキペディア大先生によれば斬九郎の放送が1995年~2002年で、お染は2003年~2004年とのこと。たった1年でこんなに変わるかなぁ。メイク? 髪型? 役作り? ほんと謎。

P5100068.JPG
■ cobaさん担当の音楽も、この時代劇には全然合っていないと個人的に感じます…。

P5110076.JPG
■ 内藤剛志演じるこの人物もやたらうるさいだけで、なんか浮いているんスよねぇ…。

P5110078.JPG
■ 自分が時代劇をあまり知らないだけかもしれないけど、関所のシーンって珍しい気がする。

P5110077.JPG
■ なにげに関守役が渡辺哲。

P5110075.JPG
■ 「雷おこし」こと益岡徹を発見。

P5110080.JPG
■ 遠藤憲一が若い。

P5110083.JPG
■ こういう注意書きを見ると、どこに放送禁止用語があったのかなってワクワクしちゃうゲス野郎がオレです。

P5070060.JPG
■ BSフジ『コールドケース』シーズン1に、『デビアスなメイドたち』などで(オレには)おなじみの俳優さんと、

P5070062.JPG
■ 『キリング』や『ザ・シールド』で(オレには)おなじみのジェイミー・アン・オールマンが出てきた。この女優さん、かなり好き。

P5130084.JPG
■ Hulu『ウエストワールド』より。英語音声でも"HENTAI thing"ゆーてた。すなわち、HENTAIは世界の共通語\(^o^)/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の15件 | - 日記的なアレ ブログトップ