So-net無料ブログ作成
バイク / のりもの ブログトップ
前の15件 | -

レタリングふたたび [バイク / のりもの]

P3200322.JPG
■ 部屋にタイヤのある生活…良いよね。
というわけで、わがポンコツことグランドマジェスティの前輪が寿命を迎えたので交換しようと思ったんですけど、当然やらなければならない作業がある。そう、両サイドに刻印されている文字を白く塗る「レタリング」だッ!

P3220344.JPG
■ また水性ポスカを選択。つうのも、たんに前回使ったものがまだ残っていたから。ただ、どれだけ重ね塗りしても、水性だから耐久性は厳しいはず。

P3220339.JPG
■ 2回目か3回目にして、自分としては今まででいちばん上手くいった気がする! 自画自賛おつ!

P3220334.JPG
■ ブリヂストンの場合、文字が塀のように(?)細いフチで囲まれていて、その中が窪んでいる。文章力なくてまじすいません。とりあえず、まずはそのフチのてっぺんを細字のペンで塗って、そのあとに低くなっている部分を細字なり太字なりで塗りたくるとよかろう。ほんと、なに言っているか分かんないスね…。

P3300290.JPG
■ ドヤァァ。オレのグランドマジェスティはスクリーン以外はほぼノーマルなので、いつもタイヤだけ変に気合いが入っているアンバランスさが丸出し\(^o^)/

+ + + + + + + + + +

2016-03-27 14.31.06.jpg
■ かようにレタリング好きゆえ、街中の車両にも監視の目を光らせています(変人)。ミッキー・トンプソンってオフロード用ホイールとして定番なのは知っていたけど、タイヤまで作っていたのは存じ上げませんでした。いいじゃんいいじゃん。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バッテリーの交換 [バイク / のりもの]

ちょうど一ヶ月ぐらい前だったでしょうか、スタータースイッチを押しても、私のバイク(グランドマジェスティ400)が突如うんともすんとも言わなくなってしまったのは。前にバッテリーを替えてから2年以上経つから、そろそろヤバイかなーなんて思ってはいたものの、この冬を乗り切れば、このシーズンさえ越したら…みたいな甘えがあったことは否定できない。んで、このざま。すぐさまネットで注文して、その数日後には作業にとりかかったさ。

* * * * * * * * * * * *

P3280031.JPG
■ リヤシートを外すと…うわ、汚え!

P3280032.JPG
■ 前回、初めて自分でバッテリーを交換したときは、なにを思ったかテールランプ上の細長いバックパネル(っていう名前なのかな?)のみを取り外して、その狭い隙間から無理やりバッテリーを出し入れして非常に難儀したけど、今回はちゃんとグラブバー(っていうの?)も取り外した。したら、交換が楽なこと楽なこと! 2年前のオレ、聞いていますか? あなたは大変に無駄な労力を費やしていますよ!

P3280040.JPG
■ んで、無事に入れ替えが完了。一件落着です。写真撮るのが下手くそで、細かいところを参照しようとした人がいたらスイマセン。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

いまさら東京モーターショー2013 [バイク / のりもの]

PB290129.jpg
い、い、いまさら~!?!?
というわけで、去年の11月に行ってきた東京モーターショーの写真をアップロードしてみるよ。

すべてのファイルに「トイフォト」風のクソエフェクトをかけたせいでクソ見づらいというのが注意点その1。嬉々としてホンダとヤマハの最速レースモデルにまたがる不審な中年豚が突然出てくるというのが注意点その2です。心臓の弱い方、くれぐれもご注意を。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バッテリーを交換したよ [バイク / のりもの]

気づけば師走に入り、お寒うなってまいりました。みなさま、風邪やインフルエンザなど、お召しになってはおられないでしょうか。くれぐれもご自愛くださいませ。では、ごきげんよう…って、コラー!

そう、あれは気温もグッと下がった11月の夜。自分のバイク(グランドマジェスティ400)のスターターを押すと、キュルルルルとセルの音はするもののエンジンは掛からず。2回、3回と試してもダメで、しばらく時間をおいてから掛けてみるとようやくいけました。こんなこと、は・じ・め・て☆そしてオデ、直感した。バッテリーがいよいよ限界に来てるって。

そりゃそうです。このデカスクを買ってから5年以上、走行距離にして4万㎞近くのあいだバッテリーを交換していないもの。毎年寒くなるたび(※車・バイクのバッテリーは低温に弱い)、今年こそはバッテリーを替えなくちゃって思いつつ、先延ばし先延ばしで…。日本の政治家と一緒ッスね、HAHAHA。

でもねー、純正のバッテリーがまた高いんよ。うろ覚えだけど、確か2万円以上するんだっけな。バイク用品店でも1万円台後半から。貧乏人にはキツいですわー。ヤフオクとかを見ると、中国製の激安品(3,000円ぐらいから!)も見受けられるけど、こんどは逆に安すぎて怖い…。

RIMG5740.JPGそんな優柔不断なオレ様が妥協点として見出したのが台湾ユアサです。そう、信頼の「ユアサ」というブランドなら、海外製でも大丈夫なんじゃないかと。ニホンジン、ホントニ、ブランドニ、ヨワイネー!
RIMG5745.JPGドーン。ヤフオクにて約5,000円也、オレが落札した人は発送がちょう早くて、翌日ぐらいには届いていた。間違えてアマゾンで頼んじゃったのかと思ったぐらい。充電器は持っていないから、もちろん充電済みを選びました。

+ + + + + + + + + + + +

RIMG5749.JPGんで、取り付け。オークションで買ったからには自分で交換せねばならぬ。このバイクを買ってから初めて自分でリヤカバーを取り外したよ。うっわ、内臓ギッチギチやで…。
RIMG5750.JPG正規の手順(?)に従うならば、バッテリー交換のためにはテールランプユニットを取り外す必要があるらしいので、そのためにランプ下のカバーも外す。
RIMG5753.JPG次にバッテリーケースとテールランプユニットを共締めしているボルトを外せばOK…のハズが、ちょうナメちゃった!! 写真で見えるかしら、ボルトのカドがごっそりなくなっている…。ネットで予習していたにもかかわらず、メガネレンチではなく普通のオープンエンドのレンチで回そうとしたせい。120%、自業自得。
RIMG5754.JPGこれ以上ひどい事態になる前にと思って、もうテールランプは外さずに無理やりバッテリーを交換。人間、為せば成るもんです。ちょう狭い隙間から旧バッテリーを取り出し、新しいブツをねじこんだった。いまではどんだけ気温が低くてもエンジン一発始動であります。ちょう快適。問題は、ナメたボルトをどうするかだゼ…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

継続検査がやって来た ヤァ!ヤァ!ヤァ! (2年ぶり3度目) [バイク / のりもの]

こないだ、わがポンコツ二輪車・グランドマジェスティ400の3回目となるユーザー車検を受けてきました。何かと忘れやすい間抜け野郎すなわちオレ用の備忘録として、いくつかメモっとく。

【車検本番の数日前】
▼2年前の前回と同じく、自賠責とか書類とか光軸調整とか、時間がかかりそうなことを事前に済ませておこうと思って。

▼まず書類。ここでさっそくやらかした。前年度の自動車税領収書を忘れるという大失態を犯し、手続きが出来ず。結局、車検当日になったよ…。なんなんだこの馬鹿、車検前に来る意味がないじゃないか。

▼自賠責の継続手続きは、予約した練馬検査場近くの行政書士事務所で。これはノープロブレム。ちょっと値上がりした?

▼そして、前回と同じく、検査場近くの田中オートサービスで光軸調整を。またここでやらかした。「車検対応」をうたう中華製の高効率バルブに替えていたんだけど、それだと白すぎて光量が足りないということが判明。必須書類さえ忘れるボンクラたるもの、もちろん純正のバルブなんて持ってきていない。だから、光軸調整も車検当日の朝にやるハメに。ガッデム。ただ、テスター屋さんからはお金を請求されず良心的でした。この世知辛い世の中でも、人情はまだ残っとるんや。

【車検本番】
syaken.JPG▼第2ラウンドに予約したので、その前にテスター屋さんで光軸調整。やっぱり朝は混んでいて、10~15分ぐらい待った。もちろん純正のバルブに替えておいたさ。

▼ちょっと思ったのが、数日前に光量が足りないと言われたのはバッテリーが弱っているせいかもしれないなということ。

▼検査場のもっと近くにもテスター屋さんを見つけたけど、そこは敷地が狭くて待つのが大変そうだった。

▼アホみたいに何棟にも分かれている検査場内の建物間を移動するとき、猛スピードを出す軽トラに轢かれそうになる。

▼こんどこそ忘れずに持ってきた自動車税の領収書を左手で高らかに掲げつつ、右手で書類の記入をする。前回、職員の人に出すように言われなかったから見せなかった「メンテナンスノート」を、今度は自発的に提出する。だって、前回の車検の数ヶ月後、「お前、車検のときメンテナンスノート見せなかったけど、ちゃんとメンテしてんのかよ? お前みたいな適当なヤツが車両トラブルを起こすんだよ!」みたいなハガキが国土交通省から届いたんだよね。すげえ理不尽だった。ただ、今回も職員の人はほんとにパラパラ見ただけで、たぶんインクらしきものが付いてさえいれば彼/彼女は問題なしとするのであろう。なんなのこのシステム。

▼検査本番。前回と違って、今回はけっこう並んでる。

▼バイクは2台並行して受けるんだけど、隣はメカニック風の兄さんが乗るカタナ。光軸検査のときに、パッシングスイッチを連打するという荒業(?)を見たよ。あれはありなのかしら。

▼検査の内容は前回と変わらず、詳細を知りたいという人はあちらの記事へ。そんなこんなで、今回も無事終わりました。…あッ、またシール貼るのを忘れている!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

春ツー [バイク / のりもの]

▼GWの土曜日、時刻は午前8:00。西東京市の某ローソンにて、2台のビッグスクーターが集合です。例によって、インカムの認証に手間取る。このおっさんたちは、その手順を本当に覚えようとしない。

▼青梅街道~甲州街道~晴海通り~湾岸道路と、いちろ東を目指す。都内の道路はかなり空いていたよ。お盆みたいな感じ。

▼若洲海浜公園側から、この日の目的地であるところの東京ゲートブリッジを渡る。でけえ! そして橋上からの眺めが素敵! 左がいちめん海で、右のほうにはビル群がレゴみたいに見える。

▼橋を通り過ぎてそのまま走り続け、気づくと羽田空港の下をくぐり抜けていた。やっぱ飛行機って大きいな。空港って広いな。感想が小3レベル。

▼川崎に入ったらへんで、コンビニに寄って初めての休憩。10時前だったけどもう結構暑くて、「いろはす(みかん味)」で水分補給する。プハー。このあと、高速は使わず下道で三浦半島は葉山まで行ってみることに。そこで海を眺めながら、どこか適当なレストランで優雅なランチと洒落込む予定なんだ。

hiyake.jpg▼神奈川に詳しい同行ライダーがインカム越しに力説する「京急沿いっぽい道路」をひたすら走り、みなとみらいを経由して三浦半島まで辿り着く。逗子らへんから観光客っぽい浮かれた人たちをわんさか目にするようになって、ああ、今日はゴールデンウィークなのだなと強く実感する。自分だってそうなのに!

▼そのまま走って、すぐに葉山に。さるロイヤルな方々の御用邸とか、すごく悪いことをしないと買えなそうな豪邸を横目に、優雅なランチを頂けるレストランを走りながら探すも、どこもかしこも混み混み。そりゃそうだ。決断力に欠けるライダーたちはそのままスロットルをひねり続け、気づくと三浦半島を南下、さらには横断。久里浜という街に流れ着く。この日の朝は、こんな遠くまで来るつもりは無かった。

▼いかんせん、このままだとお腹と背中がくっついてしまうため、商店街で目に飛び込んできたモスバーガーで手を打つ。「とびきりハンバーグサンド トマト&レタス」(゚д゚)ウマー。こんどは「ナン・タコス マリネ」も食べてみたい。飢餓状態を脱した我々は、商店街の祭ばやしが店内にまで鳴り響く中、なぜかiPadで不動産物件探しに熱中。まったくもって優雅なランチでした。

▼帰りは横浜横須賀道路~第三京浜でバビューンと。渋滞が無くはなかったけれども、ぜんぜん許容範囲内。途中、都筑PAで休憩、例によって大型バイクに乗るリアルライダーたちにビビって失禁する。結局、日が出ているうちに帰宅できたよ。楽しかった!

▼グローブと長袖パーカーとの隙間・わずか2cmほどのセキュリティホールを狙って、紫外線が容赦なくオレに熱傷を負わせる。いまなら耳の無いホウイチの気分が分かるゼ。左腕も同じように露出していたけど、腕時計を着けていたからほとんど焼けていなかった。そうか、次は両手首に時計をすればいいのか☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おメンテ [バイク / のりもの]

わがポンコツ、ヤマハ・グランマ400のリヤブレーキのパッドとローターを交換しました。「ローター」と聞いてイヤらしいことしか思い浮かばないおまえらのために説明しておくならば、ホイールにくっついてる金属製ディスクのことであります。なら、最初からディスクって言えよな。

RIMG4909.JPG走行33,000kmでローターを交換って、ちょっと早いかな…。でも、さすがにブレーキ関係でケチるのは怖すぎるんで、磨耗して深い溝がついたソレをパッドと一緒に交換、あと、前後のブレーキ液も交換しました。いつものYSPでお願いして、工賃含めた総費用は3万円いかないぐらい。思ったよりは安かったです。

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

RIMG4901.JPGフィルターの汚れは心の汚れェェ、というわけで、別の日にエアクリーナーのエレメントも交換。こっちはドライバーさえあれば出来る簡単な作業なんで、自分でやりました。1万kmごとぐらいで替えてるんだけど、ちょっと神経質かしらん。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

春ツー [バイク / のりもの]

RIMG3848.JPG暖かそうで暖かくない少し暖かい4月最後の週末、長野のビーナスラインへツーリングに行ってきました。友だちんこと一緒にデカスク2台、東京から中央道で。

以下、春ツーないし諏訪ツーないしホモツーの詳細どえす。

+ + + + + + + + + +

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

グランマ400のクラッチシュー交換 [バイク / のりもの]

いつも自分が半口開けながら乗っているヤマハ・グランドマジェスティ400(2006年型)のクラッチシューとクラッチアウターをちょっと前に交換しました。いわゆる駆動系というやつを今までにちょこちょこと替えてるんで、オレ用備忘録も兼ねてまとめてみる。ただし、この記事はデカスクに乗っていない人はもちろんのこと、同じ車種じゃないと1ミリも面白くないのでそこんとこよろしく。写真も一切無いです。

+ + + + + + + + + +

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ダブルトライアル [バイク / のりもの]

自転車のトライアルとオートバイのトライアルとが仲良く共演しているビデオを見つけた。BGMの音量がやたらデカいので注意されたし。



どっちもうめーなー。せめて彼らの1000分の1でも自分に二輪テクがあればと思う。けれど、映像を観てるだけでオレの椎間板ヘルニアがうずいてくるぜッ。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バックレストの張り替え [バイク / のりもの]

RIMG3554.JPGもう4年間ぐらい乗ってる我がポンコツ、グランドマジェスティ400のバックレスト表皮が裂けてしまったので、業者に出して張り替えをしました。このたび破れちまったのはタンデマー(後ろに乗る人)用の背もたれのてっぺん部分、もともと「Majesty」と刻印されていたとこで、たぶん経年劣化だと思う。最初はほんとに数ミリ、それが徐々に徐々に…というプロセスは、バイク乗りならば経験的に分かる人も多いのではないかしらん。半年ぐらい放置プレイを楽しんだ挙句、ようやく直してみた。

今回、張り替えを頼んだのは名古屋の「丸直」という会社。生来のめんどくさがりが遺憾なく発揮されて、バイク雑誌で広告をよく見かけるからという理由だけでここに決めました。もしかしたら、より安い業者はあったかもしれないけど、他のところはまったく探していない。

で、気になる費用は(往復の送料は別で)計5,800円でした。内訳は、基本料金が3,200円(バックレストはシングルシート用の料金が適用)、特別オプション色「スパイクA」が2,000円、あんこ修正が600円です。まず、特別オプション色というのは、なるべく純正のシートに近いもの、もともとの表皮に似ているものにしたくて選びました。「色」というより手触り、つまり表皮のエンボスっぽい加工が同じようなものを探したら「スパイク」という柄なのかなということで。あと、あんこ修正は、「欠け」が生じてしまったため。総じて、思ったよりちょっと安かったかなという印象です。それと、シートを送ってから実質1週間かからないぐらいで戻ってきたから、納期についても想像より早かった。

+ + + + + + + + + +

RIMG3641.JPGそして、帰ってきたブツがこちら。以前はなかった縫い目が入っちゃってるけど、これについては事前に「どうしても縫い目が入ってしまうんですけど、よろしいでしょうか?」っていう電話も先方からあったし、そんなに変でもないしで気になってないッス。

ずっと破れたままだったものがやっと綺麗に直って大満足。まだ寒いけど、さーどこへ走りに行こうとまたがってみるに、ライダー用のメインシート表面に近所のニャンコ先生によるものと思われる爪あとがポチポチと発見される。今は1ミリ程度の穴だけれど、いつか、いつか…。嫌な予感がするぜェ。ゴゴゴゴゴゴゴ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Nolan買いましてん [バイク / のりもの]

N43.jpgもう去年の6月ぐらいの話(!!!)になっちゃうんですけど、バイク用のヘルメットを買いました。おイタリアのメーカーNolan(ノーラン? ノラン? どっち?)の「N43」というモデルで、日本では売っていないもんだから、例によってアメリカのeBay経由で個人輸入しました。右の写真のようにアゴやヒサシを脱着できたりする変態メットです。

ええ、分かってます。なーにがイタリアだこの豚野郎、気取りやがって。おまえごときの低容量頭蓋骨は普通に日本のメーカーで充分なんだよ! でしょ。調子乗って、まじすいません。

ほんとは、ショウエイのジェット型を買おうと思ってて、そのモデルを使ってる人の感想をネットで探してました。そしたら、「ショウエイの(まさしくオレが手に入れようとしていた)"J-Force Ⅲ 岡田商事オリジナルモデル"を考えたけどやっぱりNolanにした」というブログの記事に出会い、その分かりやすくて説得力あふるるページを読めば読むほど「N43」に惹かれて、ついに購入へ。われながら流されやすいぜ、ククク。しかも、この記事を書き終わってから気づけば、最初にオレが読んだブログの人の文章をほとんど焼き直しただけみたいな感じになってた…。恩を仇で返すとはこのことか。ほんと、こんなんですいません。

:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::

続きを読む


タグ:nolan N43
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

激安バルブ [バイク / のりもの]

バイクがらみで同じような話ばっか続いちゃってサーセン。悪いことは連続して起こるの法則で、クーラント漏れとほぼ同じタイミングで、二つあるヘッドライトバルブ(電球)の片方が切れました。

RIMG3207.JPGもちろんミツビキ財閥の御曹司であるところのオレではありますけど、近頃はリヤタイヤの交換やらクーラント漏れの修理やらで財布がピンチ。だもんで、前まで使ってたレイブリッグではなくて、ドン・キホーテでやっすいバルブを買ってきました。なんと2本入り890円。寿命はどんだけ持つんだろうか。
RIMG3201.JPG「2輪車には使用しないでください」とか書いてあるようにも読めるけど、それはきっと気のせい。フフン。
RIMG3204.JPG「メガマックス」というブランド(?)の「ザ・デラックス・グレード・ハイパフォーマンス・バルブ」の「プラチナ・スーパーホワイト」という色だそうで…。なんか、中学生が思いつく限りのすごそうな形容詞を並べてみた、みたいな感じ。厨二バルブ。

ところで、これの色温度は4800ケルビンで、前まで使ってたやつが確か4400ケルビンぐらいだったと思うんで、自車のライトがまた少し白くなりました。対向車に迷惑な白さではまだないと個人的には思う(甘え?)けど、オレのデカスクのDQN化は確実に進んでいます。あと、使用感としては、運転している側からの見えやすさ・視認性についてはこんなもんかなあと思う。ただ、パッシングスイッチを押したときのキレがないというか、前のに比べるとhigh/lowの切替えがボンヤリした感じで、そこが嫌だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

クーラント漏れ [バイク / のりもの]

自分が乗るヤマハ・グランマ400に、クーラント(冷却水)漏れが発生しました。キャハ☆彡

過日、バイクを停めてある地面に染みが出来ていたから、いやだなーなんかいやな感じするなーやだなーゾクゾクするなーと、恐る恐る車体の腰下をのぞいてみたらアータ! 蛍光グリーンのあいつがポタポタお漏らししてるじゃないのさ(写真は車体下部を右側から写したもの。見づらくてサーセン。クリックすると拡大します。よーく見ると恨めしそうな女の顔が、ちがう、クーラントのしずくが垂れているのが分かるかしらん)。

クーラント漏れ.JPG確かに、洗車のついでにクーラントの量をチェックするたび、減るのがなんだか早いなあと思ってました。そんときに気づけよっていう話ですけど、まだその時点では地面の染みとかポタポタとかは目視できず。「自然と蒸発したんだな」で済ませてました。言い訳おつ。

冷却水が漏れるのは初めての経験っていうのと、問題の箇所がエンジン周りっていうことでキャンタマが縮み上がったこの自称DIY野郎は、自分で直すなんて発想はハナから捨てて、プロにお願いすることにしたとイイマス。で、たまにお世話になってるYSP(ヤマハ系列のバイクショップ)に持ち込むと、さすがに車体預かりにはなったものの、部品が届いてからサクッと直って返ってきました。

なんでも、クーラントを循環させるホースとその周りのカバーが経年劣化して割れていたためとのこと。確かに、もう3万キロ走ってるから、そういうトラブルが起きても不思議じゃないなあ。なんにせよ、重症じゃなくて良かったです。ちなみに、計6点交換した部品代が約6,700円、工賃が約14,000円でした。おっと、バイクや車に乗らない人は「ギャッ! 部品代より作業代のほうが高いなんて…!」みたいに、ひょっとしたら考えてしまうかもしれないけど、作業工賃は作業時間に比例して算出されるものなのでそこんとこよろしく。

あと、お世話になったのが東京・練馬にある「YSP練馬西」(青梅街道沿い・練馬区関町付近)というお店なんですけど、ここは皆さん感じがすごく良いし、修理の内容をこのバカちんにも分かるようにきちんと丁寧に説明してもらえるから信頼感が絶大。アクセス数が極少の底辺ブログで宣伝したった。

【2011年3月4日追記】
上記「YSP練馬西」は東京都西東京市に移転して、「YSP西東京」(西東京市田無町6‐5‐19 / 青梅街道沿い)となりましたとさ。お店がすごく大きくなってバイクも停めやすいし、西東京市周辺のヤマハ乗りは一度のぞいてみるべし。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Paint it white (白く塗れ) [バイク / のりもの]

全国3000万人のレタリングファンの皆さん、こんにちは。全日本レタリング狂会・北多摩支部のビキ山です。先日、自分のデカスク(グランマ400)の後輪がスリップサインを丸出しにして寿命を迎え、新しいタイヤと交換することになりました。そこで、例のあの作業(過去ログ宣伝厨)がやってきたわけです。

今までは車体に装着された状態でタイヤウォールの刻印を塗っていましたが、体勢的にやっぱりやりづらい。だもんで、今回はタイヤをお店で買ったあと、一度持ち帰り、交換作業をお願いする前にジメジメした自室でヌリヌリすることとしました。

RIMG3182.JPG近隣諸国との領土問題が緊迫化するなか、我が軍に緊急配備された新兵器は「ポスカ」。虚ろな目つきでインターネッティングしていると「レタリングにポスカ良い」っていう声をチラホラ見かけたので、ものは試しと。

それにしても、白いペンばっかりよく買ったもんですこの人は。
RIMG3188.JPGまず、下ごしらえとしてタイヤウォールを台所洗剤でゴシゴシ洗う(けど意味があるのかは知らない。先祖からの言い伝えでなんとなくやってる)。で、実際にポスカで「BRIDGESTONE」と塗ってみると、水性だけあって今まで使ってた油性マーカーに比べて、インクの"のび"が段違い! 塗り易いったらないです。発色も鮮やか。楽しくなっちゃって、1日おきに1回、つごう3層塗ったよ。やり過ぎ?


あとは、そう…耐久性が心配です。タイヤだけあって、実際に汚れたり何かと接触したりする部分だもんなあ。水性のマーカーで、どれぐらい持つかしらん。

+ + + + + + + + + +

後日、取付けのためにレタリング済みのリヤタイヤを購入店であるところのナップスに持ち込んで作業の依頼をしたときのこと。店員さんから「あー、レタリングのためにいったん持ち帰ったんですね(ニヤリ)」というリアクションがありました。果たしてこの微笑は、バイク好きとしての親愛の情の表れか、はたまた「嘲笑」ないし「苦笑」か…。前者であれと切に願うものであります。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の15件 | - バイク / のりもの ブログトップ